いきなり簿記2級からでも合格できるもの?

どんな資格も同じですが、3級よりは2級、2級よりも1級のほうが就職や転職には有利です。
簿記3級は、簿記の土台を作るための内容となっていますので、経理の仕事を本格的にやるのであれば2級も視野に入れておくことをお勧めします。

 

いきなり簿記2級を受験してもいい?

 

簿記2級の受験資格は、誰でも受験可能であり、3級を取得していなくてもOKです。
ただ、やはり3級の知識がなくては2級の勉強は無理ですので、時間にある人はまず3級から受験してみてください。
どうしても2級から!という人は、受験はしなくとも参考書は3級用から始めてください。
勉強する幅が広がる分、大変さもありますが、いきなり簿記2級から受験して合格したという人ももちろんいますよ。

 

簿記3級が経理の仕事ができるという入口に立っているのに対して、簿記2級はより責任のある仕事を任せてもらえるということで、昇進や昇給のチャンスもあります。
それだけ会社からも期待されるということですね。

 

更にキャリアアップを目指すなら、1級取得にチャレンジしたり、公認会計士を目指すことも視野に入れてみると良いでしょう。
簿記の知識を深めていくと、お金を管理するセンスを磨くことに繋がりますので、仕事だけではなく色んな視点でお金の流れを感じ取ることができます。

 

簿記2級取得に向いているのは、こんな人です。
・昇進や昇給を狙っている
就職や転職で即戦力になることをアピールしたい
・将来的には公認会計士を目指している
・もっと幅広く仕事ができるようになりたい