簿記3級はどの通信講座がお勧め?

自宅で好きな時間を利用して簿記の勉強ができる通信講座をしてみようと思っても、その種類が多くて、どうやって選んだらいいのか分かりにくいですよね。
そんな時、選ぶ時の基準があれば通信講座も選びやすくなります。
本気で合格を考えているからこそ、できるだけ良い簿記3級の通信講座を選ぶ必要があります。

 

通信講座の選び方

 

@サポート
通信講座には、様々なサポートがあります。
電話やメールでのサポートも行っているのか、郵便やFAXはどうかなど、どのようにサポートしてくれるのかは、今後勉強していくうえで重要な要素です。
いざ勉強をし始めてみると、どんなに優れている教材でもわからない部分や、わかりにくい部分は絶対にあります。
そんな時、サポートが利用できないのでしたら、結局身にならないというように、無意味に終わってしまうリスクも考えられます。
このようなリスク避けるためにも、サポート内容を確認することは非常に重要なのです。
また、どのようにサポートをしてくれるのか、という点だけでなくどれくらいの期間サポートをしているのかも、忘れずに調べておきましょう。
中には、試験が終わっても不合格だった場合は延長できることもあります。

 

A合格率
その簿記の通信講座を実際に受けた人は、どれくらいの確率で合格しているのかは、その教材が良いのかどうかを判断する材料になります。
合格率が高いということは、それだけわかりやすかったという証拠でもありますし、単純にあなた自身の合格率にも影響するのです。
もちろん、合格率が高いからと言って、それが必ずしも良いとは限りませんが、参考程度に確認しておきましょう。
合格率を見る時は、できれば最近のデータを参考にしてみてください。

 

B受講料
受講するためには、どれくらいの料金がかかるのかも調べておきましょう。
相場としては、3級だと2万円〜4万円程度になっていますので、それくらいの金額を参考にしてみてください。
但し、高いのにはサポート期間が長いなどの理由があることも考えられますので、サポート内容なども忘れずに確認しておきましょう。

 

C電話勧誘の有無
通信講座の資料請求をしたら、電話勧誘が来るようになったという話はよく聞きます。
これは、電話勧誘をしなければ集まらない=あまり質が良くないことが予測されますので、あまりお勧めはできません。
ユーキャンや大原などの大手の通信講座は電話勧誘がないと言われています。

 

 

簿記3級の通信講座の選び方さえしっかりしていれば、あとはあなたがどれくらい勉強するのかにかかっています。
また、勉強のしやすさなども変わりますので、通信講座を選ぶ時からじっくり調べて行動してください。